July 20, 2019

急に体調を崩してしまって、数件のセッションの延期をお願いしてしまいました。ご迷惑かけてしまったマゾたちごめんね。だいぶ良くなってきてPCに向かう元気も出て来ました。

以前から少しづつ編集していたベルリンでの人間馬を連れての監獄散歩の動画、完成したのでUPしたわ。チェックしなさい。

監獄に収監した囚人の中から、好みの男を選んでは強制的に自らの馬にさせ、静まり返った監獄の中庭を、人間馬を連れて歩く看守長 妖湖。

牢獄内の多くの囚人達が見ている中で延々と引き回され辱められる人間馬、しかし多くの囚人達はその人間馬の姿を羨んでもいた。

そう、この監獄...

December 6, 2018

 変態犬が一年ぶりに少しヴァージョンアップして帰ってきたので

たっぷり可愛がってあげました。

しかしこの犬は去勢していないので、すぐに発情してしまいます。

せっかくタマタマが残っているなら それを利用して調教しましょう。

芸の出来が悪かった時や、勝手に発情してしまった時、ご主人様の為に良い声で鳴かせたい時、など この子のタマタマは調教に随分役立ちます。

お腹を撫でるついでにこの犬の乳首に触れると人間のような反応をします。

犬のくせに 随分大きな乳首ですぐに硬く勃起します。

私は飼い犬に悪戯をするのが好きなので、ついつい摘んで 淫らな鳴き声をあげさ...

April 14, 2018

大阪では2つのストーリープレイを楽しみました。

その内の一つ、悪徳女医の変態治療。

東京でしっかりお薬を投与し、治療を施した筈が 暫く会っていない間に禁断症状が現れはじめたマゾ患者。

大阪でもしっかり治療し、お薬をたっぷり投与してきたわ。

そう、私の治療はお前の病を治すためじゃない。

お前の病を悪化させる為の治療。

お前の「ド変態マゾ」という名の病を、一生治らない不治の病にする為に。

お薬を投与し続けながら、その病と一生付き合っていかなければならないのです。

分かりましたか?患者さん。

ちょっと痛みを伴う治療になりますが、我慢して下さいね。

妖湖先生...

November 29, 2017

久々にしっかり厳しめストーリープレイで 正義のヒーローを鞭拷問しながら誘惑して陥れ、私の手中に収めてきました。

私はストーリープレイ(ロールプレイ)大好きです。

だって、普段絶対に叶えられない願望も、SMにおけるストーリープレイなら自由自在に叶えられる。

何者にだってなれる!

非日常を思う存分味わうことができる!

だから ストーリープレイを行う時は 私にとって「真剣に」これが一番重要なのです。

私も真剣にマゾの思い描く世界に没入して、その世界に陶酔する。

マゾ男とサド女、二人で創造する変態妄想パノラマ!

そんな非日常・非現実の時間を思い切り楽しん...

August 2, 2017

この子は前回「女魔王の元へ仇討ちに行った勇者が、仇討ちに失敗し女魔王の性奴隷にされて犯される。」そんな設定でのプレイでしたが、

今回は「親戚のお姉さんに性癖を知られて、弱みを握られて犯される。」というものでした。

いつも親戚の集まりで会うお姉さんが突然ボンデージ姿で目の前に現れ、

ジワジワとM性癖を指摘されながら 逆らったら親戚中にあなたの性癖をバラすよ、と脅されるマゾ。

そうやって全身弄ばれて誘惑され お姉さんの好みの男に調教されていく。

マゾの感度も絶好調だったし、私もノリに乗って楽しませてもらったわ!

非日常プレイにおいて「ノリ」ってとて...

June 5, 2017

長年に渡って私に忠誠を誓い続けてきたお前は、遂に個人奴隷として私と婚姻関係を結び、私の「夫」という立場を勝ち得た。

お前の予想では夫婦となった暁には 毎晩僕をベッドルームでいやらしく調教してくれるものだと思っていたのだろう。

しかし それは大間違いだった。

私の溢れる性欲は粗チンの醜いマゾ夫なんかで満たせる筈はなく、

毎晩家を出ては、他所で若い男との貪欲なセックスに明け暮れている。

その間マゾ夫は一人、粗チンをしごきつつも射精は絶対にせずに待つ事だけを命じられ、嫉妬と羨望とで破裂しそうになった感情のまま飼い殺しにされる。

マゾ夫は想像したくない...

Please reload

鼻穴への強制黄金マーキング

December 6, 2019

1/10
Please reload

LINK

MY SCHEDULE

12月は8日昼間、11・12日夜のみ空きがあります。2020年1月3.4日は札幌にてセッション可。東京は1月9日以降のご予約を受付中です。

  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • アマゾン - ブラックサークル
NEW

December 2, 2019

November 29, 2019

November 26, 2019

Please reload

TAG
ARCHIVE