DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

近況報告 ワクチンと誕生日と私のマゾヒズム


久々に近況報告のブログでもUpしてみようと思いました。


昨日コロナワクチンの二回目を接種してきました。

副反応が起こることを見越して今日明日は休暇をとっています。

しかし、副反応全くなし!!腕は痛いものの熱も倦怠感もなく体調良好なので今日もビデオの編集をしていたわ。そんな訳で、ワクチン接種完了しましたので効果がきちんと現れる2週間後以降は今までよりも少し安心して変態たちとセッションを行えます。勿論これで絶対に感染しない訳ではないので引き続き対策は行います。


最近こんな状況でもあるので、お会いしたことない方からのセッションご予約は一段階踏んで頂いています。

詳しくはご予約時に伝えますが、「本気で妖湖様に会いたい、他の誰でもない妖湖様だからこそセッションをしたい」という方のみ予約承る形に少しづつ変えていっています。

まだ決めてはいませんが将来的にはお会いしたことある方とのみとのセッションに切り替えるかも、しれません。

ご予約希望の際は貴方の気持ちを見せてください。誰とでも良いから性欲発散したい、という方にはもっと簡単に予約できるSMクラブをお勧めします。


セッションといえば、11月まるまる一月と12月頭はお休みを頂く予定です。また近くなったらお知らせします。


さて、9月21日は私の誕生日でした。

誕生日ギフトを送ってくれた子達、メッセージをくれた子達、直接会いに来てお祝いしてくれた子達ありがとう。

生まれた事を心から祝ってもらえる私は本当に幸せ者です。

最近は日本のマゾたちの中でも女性にお仕えすること・尽くす事に悦びを感じられる子が少しづつ増えてきて嬉しいわ。


良い子の親しいマゾ二匹が新しい機材をプレゼントしてくれました。ずっと欲しいと思っていたので、本当に嬉しかったわ!これで更に良いクオリティーの作品が作れると思うと心が躍るわ!

撮影お手伝い人員はいつでも募集中です。


誕生日時期は毎年決まってマゾと大自然の中でキャニオニングをしてきます。今年もしてきました。

キャニオニングとは体ひとつで山の中の川を下り、滝壺に飛び込む一種のスポーツで、私は生温い優しいのは嫌いなので一番過酷なコースをいつも選んでいます。

そんな大自然の中で過酷な修行のような事をした後、マゾと話していて気がついたのです。

私はキャニオニングをしている最中だけは「すべてを手放し委ね、屈服することの快楽=マゾの快楽」を感じているという事。

大自然はどうしたって抗えない絶対的なものです、そしてキャニオニングには必ずガイドが同行するのですが、山河を知り尽くしたガイドに私たちは命を預けるのです。

圧倒的な自然を前にして感じる完全なる無力感、完全に主導権を手渡し、身も心も委ね相手(この場合は川とガイド)を信じて体ひとつで荒波に揉まれる快楽。これって思いっきりSMじゃん。

そんな事を何も意識せずに大好きになったキャニオニングですが、私は知らぬ間に「私の奥底に潜んでいるマゾヒズム」を大自然に対して開放しているのだと気がつきました。そしてそれがどれほどの快楽を伴うのかも身を以て改めて体感してきました。


完全に相手を信じ委ね、全てを解放するには、「この人なら大丈夫 ここなら解放しても大丈夫なんだ」と感じられる絶対的安心感がなければ出来ないことです。

私が日頃会うマゾ達に、そんなSubspaceを感じてもらえるよう私ももっと聖母に近づかなければならないと思いました。


すっごく久々にブログを書いた!

これからも私を応援し続けなさいね。







  • Twitter
  • Instagram
  • アマゾン - ブラックサークル
  • YouTube
NEW POST