DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

奴隷養成と日々の調教

今日、北川プロさんからダウンロードで発売された模様です。

ひとまずダウンロード販売のようですが、もう少し後にDVD化もされるようです。 http://www.kitagawa-pro.com/k-ryoko/files/video/mr31_top.html

「奴隷養成講座 part1 ~女王様の為の奴隷へ~」 一時間目 教鞭を握りご挨拶・靴のお掃除マゾの基本を妖湖女王様の体罰での指導。 便器として機能のないマゾへの激しいビンタ責め等調教は続く。

二時間目 全身に鞭の跡さらには血が滲む中、S女性に楽しんで頂くにはこれからと、 マゾに教え込む。拒む言葉は許されず、許された言葉は「もっとお願いいたします」 ※以上説明文は北川プロさんHPより転載

サンプルDVDを頂いたのですが私のプレーヤーでは始まりの方少しと、終わりの方少ししか見れなかったのですが… いい意味で自然体というかいつも通りの私で撮影に挑むことが出来ました。 事前打ち合わせなど無し、予定調和も一切無し。その日初めて会ったマゾに私のやりたいようにやらせてもらいました。 正直タイトルなども撮影の段階では全く決まっておらず、私のやりたいようにやった収録後に北川プロさん側で素晴らしい題名を付けて頂きました。 後々見るともっとこうすれば良かった・もっとあれをやりたかった、という個人的な反省点は多々あるものの、精神的にも肉体的にものびのびやれた事が何より私にとっては一番でした。 沢山ある反省点を必ず次回に活かすようにしなくては!

そんな今日はマゾとアフタヌーンティーを楽しんでから、調教へ。

このアフタヌーンティーからの調教、という流れ。とても気に入った! 何故なら… 美味しい紅茶を沢山おかわりした私は膀胱がパンパン。ついでに大好物の甘いもので幸せも満タン。 兎に角すぐに用を足したくて仕方が無かったから、調教場所のホテルに入ると同時に、すぐにマゾを寝かせて人間便器になるよう命令。 しかしマゾのお腹も同じようにパンパンな訳で、そこへ1ℓ弱はあったんじゃないかと思う溜まりに溜まった聖水を思い切り注ぎ込む。 放出感…!という快感。 当然こぼすことなんて許されず、無理矢理完飲させられるマゾ。 大量摂取したカフェインのせいもあってか、その後も出るわ出るわ、聖水が。 どんどんハンプティーダンプティーのように膨れ上がったお腹で破裂しそうな人間便器マゾ。 私の聖水で満たされる事なんてこの上ない幸せの筈なのに、嗚咽をあげて「うぅっ、は、吐きそう…!」なんて無礼な事言うもんだから、そのまま足を喉の奥までブチこんでやったわ。 本当に私を苛立たせることがオヂョーーズな子なのよ。 その後も破裂しそうなお腹を座布団にしたり、全体重乗せてバランスボール代わりにしたり。 いつもに増して、あまりにもマゾが大袈裟に苦しむもんだから、私もいつもよりも無我夢中で楽しんでしまった!(マゾ曰く、いつもよりキツかった。。。と半泣きで言っていた) 結論:アフタヌーンティー後の調教はとても良い!

#調教日誌 #聖水 #撮影