巨大豚の使い方

April 23, 2015

私は肉感的なもの、肉々しいものが好き。
においが好きなのも原点はそこにあると思う。嗅覚で感じるthe人の体=肉体という事。通い続けているボクシングのトレーニングもそう。鞭もクラッシュもそう、肉感が好き、その肉を破壊したいから。

そんな私の目の前に現れた重量100kgオーバーの巨大豚。
これはその肉体をフル活用して楽しませてもらう他無いでしょう。
豊かな肉の塊を下敷きにして、座布団にも出来る。踏み台にも出来る。人間ベッドにも、巨尻を鞭打ち台にも、肉便器にも、はたまた巨大なダッチワイフにも。
ありあまる肉を私が活用してやるわ。なんて使い道が豊富な巨大豚なのかしら。

 

 

 

 

 

肉弾戦でみっちり楽しませてもらいました。
豚は豚として延々とその肉を捏ねくり回されて使い倒され、最後の最後は屠殺場へ出荷かしら?

いやしかし、ここまで巨体な子はそう居ない。
定型に嵌らなくていいから、マゾそれぞれの個性をもって、私を楽しませてくれると私は嬉しいわ。

Please reload

黄金ビデオと顔面騎乗ビデオ発売開始

August 10, 2020

1/10
Please reload

LINK
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • アマゾン - ブラックサークル
NEW
Please reload

TAG