唾フェチ

July 15, 2015

最近は割とスタンダードなSM調教が続いていたのですが、昨日は久々に唾フェチプレイ。
ひたすら唾を 吐きかけられ、見下され笑われ、塗りたくられ、顔中私の唾でドッロドロに。そして次第に乾いた唾でカッペカペになっていくフェチマゾ。

いつも思うのよね、
フェチ度が相当高い変態・ピュアフェティシストが大好きなものにありつけた瞬間の顔って本当に最高の表情をしている、と。
もう幸せ絶頂!な変態の顔、をしている。
きっとこの世界にいないと一生見ることの出来ないであろう表情を、私は沢山見ている。

少し前に書いたNO Pain Play(痛みを伴わないプレイ)が正しくフェチプレイの事ですが、
SM派のマゾに「どうして僕にはノーペインプレイしてくれないんですか!?僕にはいつも厳しいのに!」と言われたが、お前は全然フェチじゃないだろう!と。

ひたすらフェチ趣向を満たすことに徹するフェチプレイはどっぷりがっつりのフェティシストと、じゃないと。
醍醐味である あの絶頂変態顔 が見れないじゃない?
生粋のフェチマゾくらい もうコレで死んでもいい!っていう最高の反応をしてくれるなら、SM派マゾでも考えてあげるわよ。
でも 本当にソレが好きでたまらない!って人には到底叶わないわよ。

だからマゾはマゾ、フェチはフェチ、当然そこには女性を尊さを思う共通点はあっても 少し分けて考える部分が必要だと私は思っています。
フェチプレイの時は全く鞭なんて使わないしね。

久々の濃密唾液まみれさせプレイ、楽しかった!
 

 

Please reload

新ビデオ3本発売開始

July 8, 2020

1/10
Please reload

LINK
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • アマゾン - ブラックサークル
NEW
Please reload

TAG

WWW.SPICE-BDSM.COM

当サイトに掲載されている画像・データ・文章の無断での転載や複製を禁じます。  18歳未満の閲覧は固くお断りします。