逃れられない性。

August 12, 2015

約1年振りに会ったフェチマゾ。
この一年変態遊びから足を洗おうと思っていた、と彼は言う。

でも無理よ。ほら、私の下に舞い戻ってきた。
その体が、脳みそが記憶している刺激を上書きできるものなんて無い。
逃れようとすればするほど快楽の記憶が追いかけてくる。
お前は私にひれ伏すのと同時に、忘れられない自身の快楽にもひれ伏している。

気持ち良いことが大好きで大好きでしょうがないんでしょう?
だったら 大人しくその性癖を受け入れて素直になることね!
もっと気持ちよくなりたい…ならば もっと変態になりなさい。
もっと私の前で最低な姿を曝け出しなさい。
プライドも何もかも捨てて私の前では一番の醜態を晒しなさい。

分かったならば大人しく従う事ね!

私は無様で下劣で滑稽な変態男じゃないと好きじゃないの。
変態性の無い、もしくは変態性を捨てた 凡庸で退屈な男なんてちっとも好きじゃないのよ。
だからお前はこの先も無様な変態マゾであり続けることね!
 

 

Please reload

陰毛とアソコの匂いについて考える日々

January 12, 2020

1/10
Please reload

LINK
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • アマゾン - ブラックサークル
NEW

December 31, 2019

Please reload

TAG

WWW.SPICE-BDSM.COM

当サイトに掲載されている画像・データ・文章の無断での転載や複製を禁じます。  18歳未満の閲覧は固くお断りします。