DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

執拗なぐちゅぐちゅ責め。


日々、色々な出会いがあって嬉しい限り。 磔にされ一本鞭を打たれながら射精するツワモノや、乳首の感度が良好すぎる乳首マゾを更に淫乱マゾに開発したり、唾フェチマゾに延々とペッペッと唾を吐きかけたり… 十人十色すぎるマゾ達の調教を楽しんでると夢中になってしまい カメラを新調したのに写真を撮るの忘れていました。

咀嚼に対する熱烈な思いを抱えて会いに来てくれた子。 その強い思いをもっと熱く!沸騰するくらいまで高めさせる為に しつこくしつこく執拗な咀嚼責めを。 至近距離で、わざと音を立ててムチャムチャぐちゅぐちゅ噛み砕き続ける。 それは固形物が私のトロトロの唾液と混ざり合い、完全な液体になるまで 続けられる。 ねちゃねちゃぐちゅぐちゅと 私のお口の中から漏れるいらやらしい咀嚼音にさえ恍惚とするマゾ。 そんなマゾの姿を見てると、もっと悶絶させたくなって、わざと耳元で聞かせる。 パブロフの犬に擦り込むように、恍惚のぐちゅぐちゅ音を何度も鼓膜に直接響かせる。 鼓膜は脳天のすぐそばにあるから、強烈な刺激を脳みそに直に焼き付けやすい。 しつこく しつこくグチュグチュムチャムチャと混ざり合う音を耳からお前の快楽に擦り込む。そしてその離乳食のようにドロドロになったペーストを口へ注ぎ込む。

Instagram動画 https://www.instagram.com/p/85esOWlTzA/?taken-by=mistressyouko

咀嚼は単なるご褒美、のように思えるかもしれないけれど、 「溺れたい」と会う前から言っていたこの子には散々焦らし、惑わせて、身悶えする刺激を執拗な程に与え続けると それは充分責めになる。 最終的には マゾの口には私の黄金が注がれ、その上から大好物のドロドロ咀嚼物が注がれる。 黄金を飲み込まないことには大好物の咀嚼物も頂けないピンチに追いやられたマゾは、そこで絶頂を向かえた。 「食べ物の代わりに僕が妖湖様の口に入って、僕が噛み砕かれたいです…」とマゾ心から漏れる可愛らしい言葉が聞けて嬉しかった。 いつか甘い甘いドロドロクリームと唾液トッピングの私の黄金も食べられるようになるといいわね。

#調教日誌 #フェチ

  • Twitter
  • Instagram