絶叫の後に突き落とす

December 4, 2015

 

前回の続き。

この寝取られ家畜便器夫は(性癖が濃すぎて呼称が長くなる!)
痛みなんて与えなくても充分苦しめることができる、何故ならこの家畜の体は全身敏感すぎるから。

マントを脱いだ後は徹底的にくすぐり責めを!
私の指が1本2本触れただけで、本当に畜舎にこだまする獣のような声で絶叫するので、面白くって精魂尽きるまで延々と鳴かせる。
身をくねらせ苦しみ必死に抵抗しようにも、拘束され自由のない体は私の玩具になるのみ!醜い獣の声を響かせて私を楽しませなさい。

そして家畜が叫び疲れて息も切れ切れ ぐったりした頃、畳み掛けるようにニオイ圧迫を。
私の所有物なんだから しっかりと毎回マーキングしてやらないとね。
私もネチネチとしつこくしつこくくすぐり続けてワキ汗を大量にかいていたわ、そんなじっとり汗ばんだワキに押しつぶされて息が出来なくても必死に嗅ぐのよ!
至福の時間でしょう!?
 

そして家畜便器夫という名に相応しいよう、黄金便器に調教をする。
しかし前回に引き続き今回も食べることが出来ず、落ち込む家畜夫。
 落ち込みつつも
「固い方が食べやすそうだけど、水っぽいのの方がひどい屈辱的でいいですよね〜。」
なんて言ってるんだから、変態根性のたまものよ。
その落ち込みをバネに 名に恥じぬ生物でアレ!家畜便器夫!
 

 

Please reload

ラバー手袋での乳首トレーニング

January 26, 2020

1/10
Please reload

LINK
  • Instagram - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • アマゾン - ブラックサークル
NEW
Please reload

TAG