DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

エクスタシー


昨日は撮影でした!今回は初めて撮って頂くカメラマンさんと。

極寒!夕暮れの埋め立て地で。濃いい1日でした。

昨日思ったのは やっぱり「セッション」である事の大切さ。

こうしよう、ああしよう、こうしてみたい、こんなことしたい、あんな風にしたらどうだろう?

そうやってお互いに刺激し合いながら、高まり合っていくこと。

それは片方の一方通行ではダメで、双方の思いやエネルギーがぶつかり合って、混ざり合って、お互いに高まり合う時の気持ち良さったらないよね!

それは正しくSMプレイ・調教も同じことだと思うの。

セックスだってそうよね、片方しか盛り上がってない 気持ちの入ってないセックスなんて最悪でしょ、下手すりゃレイプになりかねない。

でも、お互いに心から欲望をぶつけ合えた時って 気持ち良さが2倍にも3倍にもなる。感動すら覚える時もある。それはエクスタシーみたいなもの。

昨日はそれを感じた1日でした。

プレイじゃないけれど、最高のプレイが出来た時みたいに 気持ち良かった。感じた。

日々の調教もこれくらい気持ち良いことがしたいから、私も沢山マゾに思いをぶつけなくちゃ。

色々思い悩む時があって、もっと非感情的にSMをやった方がいいのかな?と思った時もあったけど、

きっとそれじゃつまらないし、マゾだって何も感じてくれないわ。そこに「想い」が詰まってないと。

カメラマンikedaさんのブログ:昨日のことについて

http://ameblo.jp/ekda3/entry-12121662068.html

#blog

  • Twitter
  • Instagram
  • アマゾン - ブラックサークル
  • YouTube
NEW POST