DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

男をこねくりまわしたい


近頃のラブホは電マが標準装備されているところが多いですね。

でも私は電マ使いません。

SMクラブの女王様は電マを多用する勝手なイメージがあるのですが、私は好きくない。

確かに局部に当てれば気持ちいいのでしょう、こんな激しい刺激を当てられたら、当然反応してしまうでしょう。

でも所詮電気信号というか、機械的なモーターの刺激でしかない、って思っちゃう。

せっかく生身の人間 対 人間 でプレイしているのに、機械頼りって何か淋しくない?

情緒と味わいが無いよ。

そしてマゾの繊細な感覚神経が機械の激しい刺激で麻痺していく気がして、それも嫌。

だから使いません私。

ピストンマシーン的なものも、そう。

機械的に激しいだけのって痛いもの、私だって粘膜の性器が股間についてるからわかるわよ。

プレイに持って歩ける小さめ電マを昔は買ってみたりしたけど、今は箪笥の肥やしと化している。

やっぱり結局、私はこの手で男をこねくりまわしたいのよ。

その実感が欲しいし、「私にこねくり回された感」をマゾにも感じて欲しい。

あなたは機械とプレイをしているんじゃないでしょう?

私という人間とプレイしているのよ。

だから私を感じなさい。私 ”と” 感じなさい。

#blog #私の思い