DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

鼻の穴を性感帯にする


極度の匂い体液フェチ変態のお前。

お前の嗅覚にもっと私のにおいが染み付いて離れなくなるように、

鼻の穴を犯し、鼻の穴そのものが性感帯になるように調教してやったわ。

敏感なマゾ乳首を摘みながら、

汗ダクの私のあらゆる匂いをマゾの鼻の穴のまわりにたっぷり擦り付ける。

ゆっくりと唾液も注ぎ込み、

ドロドロになったマゾの鼻の穴マ○コを指でじっくりねっとりかき回す。

ジュポジュポと指を優しく出し挿れしている内に 本当に女性器のように鼻穴マ○コをヒクヒクさせながら感じ始めるマゾ。

そうやって鼻の穴を愛撫していると、もっと激しく犯してやりたい気分になって

鼻穴マ○コに私のベロをズボズボ突っ込んで犯してやったわ。

普段、マゾの体に口をつけるような事は しません。

でも、私の気分が乗ったり 私がこうしたい!と思う程プレイの中で興奮すれば、することも たまにはある。という良い例ですね。

お願いしたって ダメよ。

お願いするよりも、私をその気にさせてごらんなさい。

もっとお前を犯してやりたい!と思わせてごらんなさい。

女王様にS的欲情を してもらってこその 淫乱マゾ男よ!

分かった?

※写真を撮らせてもらう為に目隠しをしました。普段はマゾに目隠しさせることは殆どしない。

何故なら しっかり見せつけるのが好きだから!

#唾液 #におい #調教日誌