DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE


いつもとっても良い声で悲鳴をあげてくれる この子。

特にこの拘束台に固定して、鞭と蝋燭でジワジワいたぶったら 悲痛な声で泣きながらとっても良い顔をしていた。

逃げられない、許してもらえない。でも幸せ。…その悲痛な顔が私にそう言っていたわ。

お前の体と心は私への捧げ物。

私が心から満たされるまで、捧げてもらうおう。

お前は私への捧げ物。

お前の悲鳴と苦悶は私の血となり肉となる。

続く。

(ブログup遅くなってごめんね、いつも遠い四国からありがとう!)

#調教日誌

  • Twitter
  • Instagram