DSC_9959.jpg

Mistress Youko

Private BDSM and Fetish Session  SPICE

オランダ旅行記③


ブログのup、ご無沙汰してしまいました。

旅の後半、 オランダ人マゾが素敵な1日を企画してくれました。

彼がドイツからタントラマッサージのプロKaya様を招いて 彼と私とKaya様の3人でタントラマッサージとSMプレイの実技勉強会をしました。

SMとタントラマッサージは全くことなる物ですが 私が目指すプレイスタイル「道具をほぼ使わず 私の体や指先だけで相手の快楽を操る」という点でタントラマッサージとの共通点を感じて 興味をそそられました。

その日一通りマッサージ技術は勉強させて頂きましたが、私はもっと「相手のエネルギーを操る力」を勉強してみたいと思ったわ。

これくらい操れたなら きっとBDSMの中でも有利に働くことでしょう。

その日彼がブッキングしてくれたダンジョンがとても豪華でした。 

日本のラブホテルでいうところの休憩利用は無し、宿泊のみのシステム。

https://www.thesuite.amsterdam/

3階建てで全てのフロアが使えます。1階は広いリビングフロア、2階と3階がプレイルーム。

この下が檻になっているベッド、ずっと昔からTumblrなんかでよく見かけてずっと憧れていました。

いつかこのベッドの下に惨めな最下層マゾを閉じ込めて、

その上では私とセクシーな男性が夜通しセックスしたり 素敵な一夜を過ごすのです。

良い子にしてたら後処理くらいは させてもらえるかもしれないわね。

私自身に寝取られの嗜好はあまりありませんが、マゾがいかに惨めかという事や、立場の違いを延々と感じさせることは とても好き。

そしてそんな一夜を通して私の快びや幸せこそが マゾの幸せであるという事を よーくよーく知らしめるのです。

そんな夜をこのベッドで過ごしてみたいという夢がずっと昔からあるの。